サーバーに SSH でログインしている時に、長い時間のかかるプロセスを起動しちゃうと、ふと SSH 接続が切れたりしたらそのプロセスも道連れになって困ります。 また普通にバックグラウンドジョブとして動かしてもだめです。 以下のように nohup シグナル送ってプロセスとして動かし続けてあげたら大丈夫です。

1
$ nohup command [arg...] &

詳しくは『ログアウトしてもバックグラウンド ジョブを継続する方法』を参照してください。 さらに詳しく知りたい場合は『なぜnohupをバックグランドジョブとして起動するのが定番なのか?』を参照するとよいです。