iriya-ufo's blog

Curiosity was simply the first derivative of knowledge.

Rbenv で入れた Ruby で Flymake がちゃんと動作しなかったので直した

Emacs ユーザーの皆さんこんにちは。Ruby 書いてますか?rbenv 入れてますか?flymake 使ってますか? flymake はデフォルトだとシステムの ruby を読みにいきます。rbenv で ruby をインストールしていた場合、パスを設定してやらないとシステムの ruby1.8 を使います。なので 1.9以降の文法を書くとエラーになります。具体的には以下のハッシュ記法などで Syntax Error がでます。

1
2
h = { :h => 1 } # ruby1.8 or ruby1.9 以降で動作
h = { h: 1 } # ruby1.8 だとエラーになる

rbenv でインストールした ruby を読ませるため .emacs に以下を追記します。

1
2
3
;; Setting rbenv path
(setenv "PATH" (concat (getenv "HOME") "/.rbenv/shims:" (getenv "HOME") "/.rbenv/bin:" (getenv "PATH")))
(setq exec-path (cons (concat (getenv "HOME") "/.rbenv/shims") (cons (concat (getenv "HOME") "/.rbenv/bin") exec-path)))

Emacs を再起動して M-x run-ruby で確認してみましょう。

PATH 設定前

irb(main):001:0> RUBY_VERSION
=> "1.8.7"

PATH 設定後

irb(main):001:0> RUBY_VERSION
=> "2.0.0"

これで flymake でも新しい文法でチェックできるようになります。