iriya-ufo's blog

Curiosity was simply the first derivative of knowledge.

「劇場版 響け!ユーフォニアム」感想

観てきました!「劇場版 響け!ユーフォニアム」 いやぁよかったです。感想を一言でと問われれば・・・

音響が神!

映画館の大スクリーンと迫力ある音響、これは劇場版ならではの良さです。素晴らしかった。

内容はTVアニメの総集編なのですが、初見でも十分楽しめるように再構成されている感じでした。 もちろんワンクールのアニメを二時間たらずに詰め込んでいるのでTV版を観た人は『あのシーンはカットかぁ』といったのがいっぱいあると思う。 全体的にギャグっぽい表現はばっさりカット、先輩と後輩、同級生の話などもばっさりカット!カット!でした。

特に前半は久美子のナレーションとともにポンポン進んでいった感じです。 ちょっと物足りなかったのは、みんなが本気で全国を目指したきっかけみたいな部分の表現。 鬼畜メガネと言われている滝先生の『なんですか、これ』から始まって生徒が一致団結してサンフェスに出場するまでの流れ。 あまりにポンポン進みすぎて、えっ、みんなやる気マンマンじゃん!みたいな感じでした。まぁ尺ないし妥当なところか。

それでも追加シーンがあったり、録り直してるなと思われるセリフシーンがあったりしてよかったです。 一つ言うとすれば、なつき先輩をもっと出して欲しかったよ・・・

あと久美子と麗奈の関係は短いながらもよくまとまっていたと思います。 TVアニメ版ではゆっくり丁寧に二人の距離が縮まっていってからのあの名シーン、そう登山山頂での協奏!ここでぐっと距離感が近くなりました。 劇場版では同じシーンのはずなんだけどちょっと受ける印象が変わりました。それまでの掛け合いをすっとばしてここのシーンに移るので、ようやく打ち解けたという感じではなく、二人だけで秘密を共有した、みたいなそんな印象でした。

『みんながお祭りに行ってる中、私たちは山に登ったりなんかしてる、それっておかしい、でもそれが特別』みたいなそんな感じ。

それと、このシーンもしっかり入ってましたよ!!

それにしても最後の演奏シーンはやっぱり凄かったです。もともとTV版が劇場かと思うくらいの鬼クオリティーだったんですが、映画館で観ると倍増してましたね。 そして多分ですけど、追加シーンもいくつか入ってたように思います。

TV版観た人もそうでない人も楽しめる作品に仕上がっていると感じました。

ああーーーーー、青春っていいなーーーーーー!!!

家に帰ってきて速攻でサントラを聴いたよ。 劇場版の余韻に浸りながらヘッドホンで聴くサントラは格別ですな。

『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』オリジナルサウンドトラック Reflection of youthful music

『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』オリジナルサウンドトラック Reflection of youthful music

PS.

そういえば、TV版にはなかった新カットのシーンで、なんか知らないキャラの子がいるぞ?ってなって調べてみたら、鎧塚みぞれ、という子であることが分かりました。新キャラかと思ったけど、ちゃんとTV版にも出てました。いや分からんて人数多すぎて・・・

ニコニコにみぞれちゃんだけを集めたまとめ動画があってさすがだと感心したよ。なんでも二期への重要な伏線キャラだとか。そういえばデカリボンちゃんと映ってたから、そこらへんの関係とかが描かれるのかな。楽しみです。