iriya-ufo's blog

Curiosity was simply the first derivative of knowledge.

乗馬を初体験した

僕は年始にその年のうちにやりたいことをリストアップしているのですが、2014年のやりたいことの一つに乗馬がありました。今年ももうわずかだなと思っていたところ、やりたいことが出来ていないことに気づき、思い切って今日行ってきたわけです。(ほんとにギリギリや)

そもそもなんで乗馬なんぞをやろうと思ったかと言うとアニメ「銀の匙」に出てくる御影が可愛かったからなんですね。僕もカッコよく馬に乗れたらいいなぁとかそんな単純な理由です。感化されやすい性格ですから。

Google 先生に聞いて近くの乗馬クラブを探してみました。3000円少しで乗馬体験ができるということでさっそく予約。持ち物は何も必要なくて全て体験費用の範囲でレンタルできます。簡単な説明を受けて、いよいよ馬とご対面。で、でかい!!元競走馬というルルという馬に乗ることになりました。誕生日は1988年で僕より2歳年下でしたが人間で例えると90歳超えのおじいちゃんくらいです。初体験にはぴったりだと思います。少し緊張しつつもインストラクターの丁寧な指示を受けながらいざ騎乗。

おおお!目線が高い!

ルルくんは5本の指に入るくらいの背の高さがあるらしいです。ちなみに100馬以上はいるクラブでした。そりゃデカイわ。

その後、基本的な馬の操り作法、歩く、止まる、右左折、早足、などの方法を教わりました。とても賢い馬でとてもスムーズに動いてくれました。(たぶんインストラクターの方の指示に従ってるのがほとんどだと思いますが) それでも暴れるなどといったことはなく、リラックスして騎乗できたと思います。

体験入門の時間も終わりに近づき、お別れのあいさつ。ほんの少しの時間しか共有してないのに寂しかったですね。

また体験してみたい、なんなら趣味として続けていきたい!と思えるぐらいいいものでした。ただ入会金やら会費やらの値段を聞いてびっくり!まぁ今は競馬ブームも去ったし少子高齢化ですし運営も大変なんでしょうね。銀の匙でもそんな話しあったなぁ、そういえば。 動物を世話するって本当に大変なんだと思います。馬を商材としないで家族や恋人などのパートナーと同じくらい大切に思って運営されてるクラブなら入ってみてもいいかな。

今の収入が2倍になったら、入ってみよう。うん・・・仕事がんばるか。