iriya-ufo's blog

Curiosity was simply the first derivative of knowledge.

仕事とプライベートの境界

東京に引っ越して来て1ヶ月ほど経ち、暮らしが安定してきました。 ここらで一つ仕事とプライベードについて書きます。

ほとんどの人は家で朝起きて、職場に行って、仕事を終えて岐路につきますね。

スタートアップなら家が職場だ、なんていうのはよくある話しです。 実際私たちもそういう状況になってます。

それがすごく不思議な感じです。 オフィス兼住居という状態なので朝起きて5秒で職場です。 というか職場という感覚は全くないですね。

メンバーと常に顔合わせして開発している状況です。

朝、昼は各々が食事をとり、晩ご飯はたいてい一緒に食べます。

夕方から夜にかけてみんな集中して作業します。 寝るのはだいたい2時か3時です。 起床は9時か10時くらいでしょうか。

通勤するというコストがかからないのは非常にいいことですが、家でばっかり開発するのはよくないんですよね。 ユーザーヒアリングをしたり、コネクションを張っていくためにいろんな人に会うというのがとても大切です。

またいい意味でリラックスして開発できる、悪い意味で緊張感がなく緩く考えてしまう。 スタートアップにとっては成長が何より重要なので、速く速く行動していかないといけません。 外の世界をみないとなかなか成長が見えないのでそこは努力していくようにします。

これから成長していったとき、どの段階でどういうふうに会社の組織として動くようにするのか、今からイメージしておかないとね。